波才 皇甫嵩、朱儁を打ち破り、籠城までさせた黄巾の切れ者頭目 - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波才 皇甫嵩、朱儁を打ち破り、籠城までさせた黄巾の切れ者頭目

波才
火計に追い詰められる波才


波才は三国志演義には登場しませんが、活躍したと思われる描写はありました。

演義の中で「朱儁や皇甫嵩が苦戦を強いられてた」という記述もありますし、おそらく、波才に苦しめられていたのだと思います。

184年の張角の蜂起に呼応し、張曼成、張燕、張牛角らとともに挙兵しました。
潁川郡で、朱儁ら官軍を相手に大善戦し、撃破。更に追撃して、皇甫嵩・朱儁を追い打ちし、籠城まで追い込みました。

闘いを有利に勧めましたが、皇甫嵩の火計、曹操の援軍により敗北、戦死しました。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/6-7b821d6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。