陳生 劉表軍黄祖の部将 小覇王孫策と闘う - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳生 劉表軍黄祖の部将 小覇王孫策と闘う


孫堅と劉表は袁術に踊らされて対決。


怨恨は深まるばかりで、孫堅は弟孫静の諌めも聞かず、長男の孫策を伴って出陣。

劉表軍の先鋒は黄祖。


黄祖の配下として付き従っていたのが、陳生と張虎。


張虎が孫堅軍の先鋒韓当と一騎打ち。

疲れが見えた張虎を救うべく、陳生が駆けつける!


しかし、その頬には孫策の放った一矢が刺さり討ち死にっ!



陳生の出番終了。

彼は元々江夏にはびこる海賊だったんですね。
張虎と共に襄陽を占領したこともあります。
劉表がカイ越を派遣して説得し帰順させたあと、黄祖の配下となりました。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

小覇王の哀れな犠牲者第一号(?)ですか。
この時の快感が忘れられず、殺人マシーンと化したのかもしれませんな、孫策は。
そう考えるとモブ共の果たした役割も意外に大きいΣ(・□・;)

2013-05-08 10:13 | from

Re: タイトルなし

そういえば・・・第一号ですなw
兜首では彼が最初だったんですね・・・。
孫策、于吉仙人に対しては別人のごとくキレていましたからな…。
この陳生が覚醒させてしまったのかもしれませんね…^^;

2013-05-08 18:04 | from 諸葛菜

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/48-de2c4105

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。