公孫越 出落ち武将だけど横山光輝三国志、三国志ではちょっぴり名が知れている - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公孫越 出落ち武将だけど横山光輝三国志、三国志ではちょっぴり名が知れている

公孫越1
これだけ装甲が厚ければ、弓矢など…!

公孫越2
ガンダム化!?
「さすが公孫越だっ!流れ矢なんてなんともないぜ?!」


さて、公孫越というと袁紹に暗殺されたことで、結構有名ではないでしょうか。

特に、横山光輝三国志ファンにとっては忘れがたき名シーンであるかもしれません^_^;


三国志演義でも同様です。
冀州を山分けしようとした袁紹と公孫サンでしたが、袁紹が一番乗り。
冀州を勝手に牛耳ってしまった袁紹に対し、公孫サンは弟の公孫越を派遣し、抗議。


「兄御が自らおいでいただけばご相談いたすであろう」


と、ガキの使い並の扱い。


帰り道の途上、一隊の軍馬が。

「われらは董丞相の部将だ!」


つーか、本当に董卓の部将だったら、自分で名を明かさねーよ。

もろバレ。
公孫越の扱いがヒデエ…。


日本人がコンビニ強盗をやる時、外国人の仕業に見せるため、『マネー、マネー』と言うのと同じですなw



袁紹軍の伏兵に襲われ暗殺されてしまい、出番終了。


横山光輝三国志では、かなり歓待され、「袁紹って結構いいやつだなw」なんて、間抜けなこと言ってました…可哀想。


正史では、袁術と袁紹が揉めた際、袁術の配下として豫州争奪戦に参加。
その時に流矢にあたって死亡。


流れ矢にあたって死亡という、実際には地味でよくありがちなパターン。


コーエーのシミュレーションゲーム三国志の1,2,3では公孫サン勢力の唯一の配下だった気が。

以降、厳綱他モブ部将が加わり公孫サン陣営が強化されましたが、兄の公孫サンとは2人三脚で頑張って行きたいところです。

おつかれさまでした。公孫越。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/46-ae373692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。