樊稠 董卓の部下 李カクとつるんで献帝を奪取。意外と有能だった? - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樊稠 董卓の部下 李カクとつるんで献帝を奪取。意外と有能だった?

樊稠
レスラーばりの大迫力!

樊稠2
李カクに一服盛られた図?


三国志演義では呂布と一緒に虎牢関を守ったりと大忙し。

董卓が王允、呂布に殺害されてからは、李カク、郭シ、張済らとともに陝西省の奥地へ逃亡。

賈クの進言に従い、4人の兵力と力を合わせて長安を攻めました。


三国志演義での樊稠の末路

王允を殺し、献帝を手中に収めましたが、献帝がこっそりと西涼の馬騰、韓遂に密書を送り、李カク討伐を命じると樊稠は迎撃。


李カク軍は戦を有利に進め、韓遂を追い打ったが、同郷であった韓遂から追撃を辞めるよういわれた。

樊稠「上の命令とあらばいたし方もござらぬ」

韓遂「身どもがこうして参ったのも国のため、貴公もご察し下されい」


樊稠はこれを聞くと馬主を返し、軍勢をまとめて陣へ引取り、韓遂を逃した。

と・・・

韓遂と幼馴染であったため、樊稠は韓遂を見逃してしまうんですよね。
それを李カクの甥李別が、李カクに密告。


馬騰を追い散らした祝勝会を開いていたら、樊稠はいきなり李カクに襲われて、切り刻まれてしまった。


まるで映画「アンタッチャブル」のアルカポネを演じたロバート・デ・ニーロ並です。


もう一つの結末はほぼ同じなのですが、樊稠が虎牢関以東にいる軍閥共を倒したいので、兵力の増強を李カクに依頼したところ、李カクがこれを拒否。

樊稠が勇猛な武将で兵士らの心を得ていたので危険視されていたのでした。

韓遂と親しかったこともあり、部下の胡封に命じて樊稠を刺殺させました。


色々ありますが、最後は暗殺されてしまった樊稠。

ゲームでは董卓配下の雑魚武将扱いでしたが・・・ちょっぴり見なおした?^^;
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

情けは禁物。
しかし、情のない人生もつまんないですよね。

2013-04-30 22:55 | from

Re: タイトルなし

確かに^_^;
情けや感情があってこそ、物語の厚みがますますからね~!

2013-05-02 21:53 | from 諸葛菜

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/45-6276fbe8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。