呉敦 呂布から曹操へ。臧覇の部将として活躍した元山賊 - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉敦 呂布から曹操へ。臧覇の部将として活躍した元山賊

呉惇



演義では名前だけ出てきた。

元は泰山に巣食う四寇の一人。山賊ですね。

山賊を辞めた後は呂布軍へ入隊。


ブラック企業からブラック企業への転職って感じです。

呂布の直属の部下ではなく、名将臧覇の部将となりました。


三国志演義での呉敦の活躍
呂布が曹操の留守を狙って兗州(エンシュウ)を襲撃した際、諸郡を攻略した。



臧覇との付き合いは黄巾の乱あたりから。
臧覇は昔陶謙に仕えていて、徐州で兵を集めた際呉敦らを部下とした。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/42-69023191

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。