公孫続 公孫サンの息子 三国志演義には未登場 ゲームで登場した時は嬉しかった - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公孫続 公孫サンの息子 三国志演義には未登場 ゲームで登場した時は嬉しかった

公孫続


公孫範に続いて公孫続さんです。

彼も三国志演義、三国志には登場していません。

確か、うろ覚えなんですが、横山光輝三国志で公孫サンが易京の戦いで敗れた報告を劉備が受けた時に、「妻子ともども自害した」と書かれていたような。

その時の子供だったのかなと思っていましたが、違うんですね。

公孫続は黒山賊と言われていた張燕の元へ救援を依頼に行っていたんですね。

公孫サンが易京で袁紹を釘付けにしている間、外から張燕・公孫続の10万の軍で挟み撃ちにしてしまおうという作戦。


しかし、袁紹軍にこの作戦は看破されてしまい敗北。
公孫続は北方民族に殺されてしまった…。


公孫サンもただ易京に立て籠もっただけでなく、外部へ救援を求めていたとは。


私はコーエーのシミュレーションゲーム三国志で、雑魚勢力を使うのが好きでして…。
公孫度、公孫サンでプレイすることもあります^^;

三国志7で公孫サンの息子公孫続が出てきた時はうれしかったですね~。
わざと北平あたりに閉じこもって、袁紹軍を迎撃したり、劉虞と同盟して董卓軍と戦ったり^^;

領土拡大できるほどの器でないので、北方にこもって年月を過ごしていましたw

まあ・・・このプレイもすぐ飽きちゃうんですけどw
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/35-13a2f643

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。