公孫範 公孫サン従兄弟 三国志演義には未登場だけど渤海太守になって黄巾賊を討伐した - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公孫範 公孫サン従兄弟 三国志演義には未登場だけど渤海太守になって黄巾賊を討伐した

公孫範


東漢末期の武将。

公孫サンの従兄弟。
演義には登場しない。

公孫サンが袁紹を打つために兵を上げた時、袁紹は公孫サンの勢力を恐れ、自分の渤海太守の印を公孫範に授けた。
袁紹は公孫サンと和解しようとしたためだ。

結果的には公孫範が渤海太守となったため、青州、徐州の黄巾賊を平らげ、公孫サンの地盤強化に貢献した。


三国志演義で趙雲が参戦した界橋の戦いにも参戦。
麹義軍に打ち破られ、敗北。


公孫サンとともに蘇へ退却した。


その後の消息は不明。


三国志7で遊んでいる時に公孫サンの勢力が異様に充実していたのに驚きました。

確か、初期の三国志ゲームでは公孫サンの勢力って公孫越くらいしかいなかった気が^^;

配下武将が5,6人いたのでビックリ。

そのうちの一人が公孫範。


能力的にはまあ・・・モブ武将ですけど。
黄巾賊退治には貢献したそうなので、知力武力70台くらいに上がってもいいかなと思ったり^^;
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/34-59cb02ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。