張宝 大賢良師張角の弟 地公将軍として黄巾党を引っ張る - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張宝 大賢良師張角の弟 地公将軍として黄巾党を引っ張る

張宝


演義での登場回は第1回。

張梁とほとんど同じ動きしかしていないので、下記参照。

張梁 大賢良師張角の弟 われこそは黄巾党人公将軍也!!

朱儁・皇甫嵩・劉備三兄弟のコンボ攻撃(火攻め)で敗退。

逃げる途中、曹操軍に阻まれ更に被害拡大。

張梁と離れ離れになって逃亡。



演義第2回。
黄巾族の乱をとっと終わらせたいのか、羅貫中先生、超スピードで黄巾族を片付けていきます。
黄巾族、負けるために出てきたって感じです。


さて、張梁は皇甫嵩・曹操に攻められ、張宝は朱儁・劉備三兄弟に追い詰められています。

それでも張宝は山に陣取り、7~8万の兵を所持しており、官軍と戦うには十分な戦力です。


攻め寄せた劉備三兄弟を迎撃。
張宝は副将の高昇を出しますが、相手は無双の張飛。相手にならずに秒殺。

張宝はかくてはならじと、妖術発動!


張宝、馬上に髪をさばき剣を片手に切っ先を天に向けて怪しげな法を使えば、たちまち激しい風・雷がおこり、一陣の黒気が天から降って、中から無数の人馬が殺到するかに見えた…。


劉備軍はこの妖術にハマり退却。惨敗を喫しました。
絶好調の劉備軍を苦しめた張宝、さすが大賢良師張角の弟!


しかし、朱儁は豚・羊・犬の血その他の汚物を集めさせてこの術を打ち破りました。
どういうことだろう・・・^_^;?


張宝は術を破られ、劉備三兄弟から挟み撃ちを喰らい、劉備からは矢の攻撃をうけ左肘を負傷。


なんとか脱出し陽城に立て篭もりましたが、裏切り者の厳政に寝首をかかれ死亡。

この首と引き換えに黄巾族たちは降参しました。


あっけなかった張宝の最後。

ですが、彼の弔い合戦として、残党の彼らが頑張ってくれました。
人望はあったのかなあ・・・。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/23-83928aab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。