程遠志 三国志演義第一回で消えた黄巾族特攻隊長 - 三国志演義前半戦!雑魚モブ武将を拾い読み!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

程遠志 三国志演義第一回で消えた黄巾族特攻隊長

程遠志

程遠志…。

この名前は意外と忘れないもんですね。三国志や三国志演義を読むと、はじめの頃に登場するので、結構記憶にある読者さんもいるかと思います。

http://www.sgcha.cn/intro/639.html

この中国サイトだと、なぜか程志遠になっています^^;。


さて、こいつの活躍ぶりですが、演義を見ての通り。
五万の黄巾兵を率いておきながら、5百の義勇兵しか率いていない劉備軍の関羽と大戦。


賊将なだけに将軍自ら戦うことが、どれだけリスクが有るということかを全く理解していない様子でした。

関羽に一刀両断されて終了~。

ウィキで見たら、こやつは架空武将でした。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanguoyanyi.blog.fc2.com/tb.php/2-b3d260db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。